こんにちは、こんばんは。(←いつ読んでいただいても嫌われないように 笑)
どうも青森市営野球場でございます。

昨日2019年4月30日で「平成」が終わり
本日2019年5月1日から「令和」が始まりました。

昨日まで青森市営野球場 平成最後の大会

第3回青森市軟式野球連盟会長杯争奪少年軟式野球大会 兼
第36回全日本少年軟式野球大会青森支部予選会

が開催されておりました。
中学生達の熱戦に多数のお客様が来場され大盛り上がりで
幕を閉じました。

そして明日からは
青森市営野球場 令和最初となる大会
第7回青森市軟式野球連盟会長杯争奪学童軟式野球大会 兼
高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会青森支部予選会

が開催されます。
小学生達の熱い戦いをぜひご覧ください。

ところで

元号が変わって
あれ?と思うことをここでご紹介しておきますね。(←親切とみせかけて知っていることを話したい 笑)
書類やこちらの申請書を
元号で記入していただく場合は

令和1年ではなくて
令和元年という記入になります。

これは省庁などが、基本的に改元の年は元年で表記するとしているからだそうです。
また、元年と書いたほうが日本語的にも正しいそうです。

しかし!!!

パソコンなどのシステム上は令和1年となってしまうこともあるみたいですので
これ、おかしいよーーーーならないよーーーーー
となっても仕方ないみたいです。(直す方法もあるみたいですが、そんな知識なくてすみません・・・・。)

アルファベット表記は
Rになります。

最初、元号が発表になったとき
Rなの? Lなの?
ってなりませんでした?
僕はなりました。
だから、ニュースなんかみてると
みんな同じ飲み物を片手にしてたんだな・・・と
今納得しました笑

と、きっとみなさんすでに知っていると思われる内容を
書かせていただき読んでいただきありがとうございました。

最後になりますが
平成12年に回収工事後、リニューアルオープンさせて
いただいたこの青森市営野球場も
みなさまと共に
令和の時代へと突入していきます。

リニューアルし、たくさんの試合や練習があり、たくさんの人がこちらの球場を
利用していただいたり、観戦しに来てくださったり、なんとなくあそこに野球場あるな
と思ってる方もいるかと思いますが、
平成の間この青森市営野球場を野球場として残していただいて本当にありがとうございます。

令和の時代、だいぶいろんなところが壊れてはしまっていますが
なんとか野球場として残していただけるように
みなさまにもっと愛されるような野球場をさらに目指していきたいと思います。

そしていつも来場してくださるみなさまはもちろん
まだ来たことがない方にも来場していただけるよう努力していきたいと思います。

令和も何卒よろしくお願いします。
がんばります。